平成23年3月11日東日本大震災において甚大な被害を受けた宮城県。県民が中心となり地元復興にむけ活動する団体です。宮城県民による、宮城県のための活動をしていきます。応援よろしくお願い致します。


by ガーネットみやぎ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2011年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

せっかくどうもね~(方言)


皆様いつもご支援誠にありがとうございます。
前の記事「支援をお願いします」では早速募金がありました。

りんゴローを、終生可愛がってくれる里親様探しております。


26日に気仙沼へ行ってきました。

目的は 
①ピースジャムさんへの物資配送
②高校時代からの友達に会いに行く
 

ルートは 

東部道路⇒三陸道⇒桃生津山で出る⇒45号線⇒もくもくハウスで休憩⇒45号線ひたすら北上⇒大谷海岸のお店で登米の米を買う⇒気仙沼着
b0211951_17381211.jpg


友達と無事合流し、彼女の仮設ハウスでお茶をいただきました。

そのあと一緒にピースジャムさんの事務所に物資を配送。

b0211951_17371788.jpg

↑ピースジャムさんは乳児支援団体です。てっきり女性が多いのかと思ったら、男性が多くてびっくりしました!


気仙沼観光(友達の家の跡地見学とか)
友達の家の跡地には車がもっさり積まれていました。
b0211951_1738025.jpg


それからご飯をCOCO'Sでたべて帰路でした。

私の住んでいる村田町からちょうど200km位の距離でしたがあまり遠く感じませんでした。

県北と県南の沿岸部は地形の違いで見た目の被害は違う感じがしました。


北はリアス式海岸、南は平野。


どちらも大打撃だったのですが、見た目的、絵的には北の方が迫力がありますね。


震災後初めて東松島よりも北に行きました。

県民力を合わせて頑張らないと、まじで宮城県やばいです。


復興!復興!もいいけど、まずは基礎の部分なりをきちんと整えるのが先決では?衛生面であるとか。

津波被害を受けてしまったエリアは、言葉は悪いですが発展途上国並みに支援し続けていかないといけないのでは?と私は思いました。
ライフライン、衛生設備などまだ完全ではないので。。。


本当にここは日本なのか。
日本です。
でも風化が進んでて関心も薄れてきてます。

どうすっぺ。

[PR]
by garnet-miyagi | 2011-09-29 17:40 | 当会の活動

いざ!気仙沼へ~!

今日26日、気仙沼へ行きます!


ピースジャムさんへ支援物資をお渡しするのと、高校時代からのお友達に会いに行きます!



道中、気仙沼などで赤いつなぎを見かけたらよろしくです!


もしキョロキョロ挙動不審でしたらそれはきっと道に迷っているので

そっと手を差し伸べてあげてください。(笑





災害乳児救済ボランティア ピースジャム

http://www.peace-jam.jp/

[PR]
by garnet-miyagi | 2011-09-26 03:16 | 当会の活動

9月24日

皆様いつもご支援誠にありがとうございます。

本日9月24日、28年前に私は生まれました!

おめでとう私~!(私とは宮城復興大使のあたくし♪)


「きぼうの学校」というベネッセさんのサイトにこんな私の記事が載りました。

おめでとうの代わりに見てやってください。

「東北に”きぼう”を生み出す、注目のキーパーソン」
http://kibounogakkou.jp/wp/keyperson/?p=21



今日は亘理にこたつ布団を配送してきます!

取り急ぎ、誕生日アピール記事でした(
[PR]
by garnet-miyagi | 2011-09-24 06:10 | 小話

駅弁!

仙台駅は国内有数の駅弁激戦区です!

b0211951_12493384.jpg

是非皆様仙台に駅弁を食べに来てください!
本当にいっぱいあって全部食べたくなります!




↓東北の駅弁紹介サイト↓
http://eki-ben.web.infoseek.co.jp/020tohoku.htm


私も仙台に行った際にはお弁当買う事にしようっと♪
選ぶのが楽しいんだよね!


b0211951_12504929.jpg

[PR]
by garnet-miyagi | 2011-09-21 12:54 | 小話
宮城、寒いですね。

皆さん風邪ひかないように気を付けましょうね。


そしてまた台風・・・
水害多いですね。もう被災地がこれ以上増えてほしくないです。


ちょいと友人から小耳にはさんだ出来事です。


楽天オークションでお買い物をしたら落札した商品以外にも商品がいくつか入れられていたとのこと。
宮城県の人だから、という理由でおまけをしてくれたらしい。
(追記:宮城以外にも福島の方など被災地の方からの注文にはおまけをしていたそうです。(感動!!

なんて神!

そしてその出品者を調べてみると、なんと!
私の知り合いでした!


彼は楽天オークションで大きいサイズの婦人服を売っているのですが
そこで落札してくれた被災地の方におまけをしてくれていました。


購入者からのメッセージの一例として
「開けて見てビックリでした。落札価格が商品1点分にも満たない金額でしたのに、沢山入れて頂いて…ただ、ただ感謝・感謝です。有り難うございます。みんなで分けて大事に着用させて頂きます。…食料・日用品の調達で日々、生活に追われていて、衣類は子供・家族が優先で自分達(女性軍)は、なりふり構わずの状態でしたが、久しぶりに笑顔が戻りました。」


泣かせるぜ。便さん(←彼のニックネーム


彼の出品一覧ページURL
http://my.auction.rakuten.co.jp/rms/mya/mb/profile?uno=Xy9g3RviPiW#list


[PR]
by garnet-miyagi | 2011-09-21 02:22 | 小話

協力団体様をご紹介

当会と相互協力という形で連携・情報共有・協働したりして効率的に支援を進めてまいります。
また、助成金のご協力を頂いている団体も掲載いたします。



日本財団
社会福祉法人中央共同募金会(赤い羽根共同募金)

共生地域創造財団(被災地全域)
山元町災害FMラジオ「りんごラジオ」(宮城県山元町)
NPOハワイシニアライフ協会:ナデシコクラブ(HAWAII)
Massage Project for Japan 2011(HAWAII)
ピースジャム(宮城県気仙沼市)
LOVE POWER OF FASHION
プロジェクト結
情報支援プロボノ・プラットフォーム(iSPP)
がんばる日本プロジェクト(CANADA)
復興ガールズTOKYO(東京都)
財団法人村田町ふるさとリフレッシュセンター
おてら災害ボランティアセンター山元町
(2011年2月現在まで)
[PR]
by garnet-miyagi | 2011-09-18 22:50 | 協力団体一覧

安全に避難

皆様いつもご支援誠にありがとうございます。


もう9月も半ばだというのに真夏日が続いていますね。

熱中症で運ばれる方も多いようです、最近は夜間熱中症というのも多いそうなので皆様お気を付けくださいね!


先日14日に山元町の北保育所にサンポカーを寄付してきました。
b0211951_20514226.gif


山元町は宮城県の南の沿岸部の町です。

3月11日の震災後の津波によって山元町にある町立東保育所は流出してしまいました。

現在東保育所は北保育所に間借りをして運営されています。

知人経由で備品が何もない事、避難する際のサンポカーを必要としていることを受け、当会のAmazonほしい物リスト上でサンポカーを2台要望したところ支援いただくことができました。

福吉様、沢田様 ありがとうございます!!

福吉様、沢田様、北保育所の所長さんが是非連絡先を教えてほしいそうです。
もしよろしければ info@garnet-miyagi.sakura.ne.jp
までご連絡いただければ幸いです。
b0211951_2053106.jpg

さくら組の皆とパチリ!

このあと校庭を一周走行サービスをしました(笑

少し前に大きく揺れた地震があり、津波注意報が出された日、
サンポカーがなく歩けない小さい子達は先生たちで抱っことおんぶ、
小さくても歩ける子は歩かせて避難したそうです。

田舎ですし道路も広くない、まだボコボコ、そんな所を小さい子たちが歩いて避難するのは本当に危険です。

こうして、全国からご支援いただけて被災地には笑顔が出来上がります。

本当にありがとうございます。


最後に今が旬の郷土料理「はらこめし」
b0211951_20542699.jpg

今が旬ですので宮城県内にある多くの飲食店で食べることができます!

本当においしいですので是非!

※画像はレストラン田園山元町店のはらこめしミニ定食セット。
いくらは三陸産。

[PR]
by garnet-miyagi | 2011-09-15 20:59 | 当会の活動

半年が過ぎました

皆様いつもご支援誠にありがとうございます。


最近自宅の駐車場に子猫が捨てられていた宮城県復興大使(自称)こと澁谷です。

動物は捨ててはいけません。命あるものです。
b0211951_1522377.jpg


東日本大震災から半年が過ぎました。


あっというまに時間は過ぎていきます。

私はこの活動をする前は2年間ほど色々と心労があり引きこもりの廃人生活をしていました。
この震災を機に、毎日の時間の大切さと儚さを実感しています。

多くの大切な事、忘れてしまっていた。気づかなかった。知らなかった。

震災半年調査 http://d.hatena.ne.jp/longlow/20110908/p1


そしてそして!皆様!

半年もご支援本当にありがとうございます!!!

前に書いた記事で物資の募集を停止したと書きましたが、当会はAmazon被災地公式という事もあり物資調達に関しては特化しておりますので、今もなお物資を必要としている団体のサポートをすることに決めました!

なんてったって、「たすけあおう!」ですもの!


支援する側の支援が本当に少ないなと活動をしていて思っていたことなので、ピースジャムという乳児支援の物資面のサポートを始めました!

ピースジャムHPhttp://www.peace-jam.jp/
当会のAmazonほしい物リスト⇒http://www.amazon.co.jp/wishlist/D2I8I1XKX5BU

↑是非皆様の細く長いご支援を、よろしくお願いいたします。



半年が過ぎ、これから雇用保険が切れて本当の無収入となる人々が増えてしまいます。

どうか!どうか!

大企業様ならびにイケイケな企業様、経営者様!

宮城県に雇用を生んでくださいませ!!!


[PR]
by garnet-miyagi | 2011-09-12 15:24 | 当会の活動

今後の方向性について

皆様いつもご支援誠にありがとうございます。

9月に入りましたねぇ。宮城県もちらほらコスモスが咲き始めております。

今月末に一つ歳を取る・・・宮城復興大使(自称)の澁谷です。


ガーネットみやぎの今後の方向性についてご支援くださっている皆様にお知らせいたします。


現在支援物資の募集は停止しました。
4月1日から多くの方々にご支援をいただきました。ありがとうございます。


今後は、主に支援している宮城県南部の亘理(わたり)町と山元町にお金と雇用を生めるような活動をしていきたいと考えております。

それには今のまま任意団体だと出来る範囲が狭すぎるので、一般社団法人(将来的に公益社団法人に)したいと思っています。

・カルチャースクールの開催
・必要とされているお店や施設などを開店・運営
・ハンドメイド作品などを制作・販売

震災によって一家の大黒柱を無くした方や、母子父子家庭、障害者の支援を行っていこうと思っております。

仮設住宅での生活となり、仕事をしお金を作るというのが今本当に必要です。

この手助けを出来るようなことをしていきたいと思っております。

しかし、社団法人にするにもお金がかかるので澁谷はその資金を作るために、個人事業主として仮設住宅地で移動販売(衣料品や日用品)を始めることにしました。

仮設住宅地は山の中にある所がほとんどで、車を持っていない世帯や高齢者などは買い物へ出ていくことも制限されてしまいます。移動販売をしながら高齢者を狙った悪徳商法業者の見張りもします!


皆で作っていこう!という理念でやっていきたいです。


ちょこちょこバイトをして、そのお金を元に仕入れをしてという感じなので長い時間がかかると思います。

設立理念にもある「コツコツと」続けていき、実現したいです。


格安で卸してくれる業者さんなど絶賛募集です!!!
個人事業主だと中々卸してもらえるところが少ないんです(泣


当初は地域の特産品をコスメや食品にして販売することを考えていたのですが
どうしても「放射能」の壁があり、そして未だグレーな事ですので移動販売をすることにしました。


ガーネットみやぎは法人化への準備中という形になりますが、ブログは宮城のニュースなどをちょこちょこと更新していこうと思っておりますので、みなさんが離れていってしまわないように頑張ります!!!

[PR]
by garnet-miyagi | 2011-09-03 05:19 | 当会の活動

あえて言おう。

皆様いつもご支援誠にありがとうございます。

日本列島に大型台風が接近中ですのでどうぞお気を付けくださいませませ。


4月1日からボランティア団体を発足し活動してきた中でいくつか思うことがあり、
またその思いを記事にしていたブログを見つけたことによって背中を押されたので
あえて書きます。


ボランティアをしていると「被災地でこういう事をしたい」という内容の問い合わせメールや電話をいただく事が多々あるのです。
ボランティアグループもいれば、商売をしたいと考えてる方など様々な方々から

これ別に不思議じゃないと思う人・・・

いやいやいや、それは各市町村の対策本部に電話するべきですから!
(今の時代、各都道府県、市町村はHPを開設しています。)

情報料やコーディネート料金を払おうとしない方々が多いことに疑問を感じます。

きっと「被災地のため」は共通の想いだと思いますが、ボランティアは誰のためのボランティアか。

今まで活動してきた中で築き上げた情報・人脈は財産です。
自分たちの足とお金を使って手に入れてきたんです。

毎日毎日活動していると絶対に経費がかかります。

支援する側の支援が圧倒的に少なく、助成金もおりずに活動している団体も多いです。
もちろん、助成金を知らずに活動している個人の方々も多いのです。

それは身銭を削ってやっています。

私でさえ4日に1回はガソリン満タンにしています。

見えない所で多くのお金がかかっているのです。

ボランティア同士、仲間じゃないか。という見解もきっと多いと思います。

仲間だからこそ、大変さをわかってくれてると期待したいところですが・・・

情報提供やイベント提携をお断りしたら感謝や謝罪などの連絡も一切ない事が本当に多くて悲しいです。

なんか私が悪者みたいな感じで閉められています。

でもこんな小娘でさえ思う事ですから、きっとほかの支援されている方々も思っていることだと思います。

だから私があえて言おうと思いました。

文中に書いたブログはつぶやきかさこさんの
「サラリーマンは自営の気持ちがわからない」「ギャラを言わずに仕事を頼む会社は要注意」です。

是非閲覧してみてください。



震災からもうすぐ6か月。

支援活動をしている多くの団体・個人が資金面での撤退を余儀なくされています。

[PR]
by garnet-miyagi | 2011-09-02 02:13 | 当会の活動