平成23年3月11日東日本大震災において甚大な被害を受けた宮城県。県民が中心となり地元復興にむけ活動する団体です。宮城県民による、宮城県のための活動をしていきます。応援よろしくお願い致します。


by ガーネットみやぎ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

当会では企業様からの支援金を受け付けております。
支援金は、救援物資配送にかかる燃料代や事務備品の経費として運用し余剰分は全て宮城県復興のためにその時のニーズに合わせて自治体や各施設などに寄付を致します。

当会への支援金は宮城県の復興支援活動に使用されます。



《支援金順》

株式会社レッド・エンターテインメント・デリヴァー
東日本大震災チャリティイベント(平成23年12月13・14日)
・RED募金箱   ¥29,051-
・チャリティーオークション ¥151,000-   
計  ¥180,051-


株式会社ボードスマート川場スキー場ムラサキスポーツ川場スキー場
東日本復興支援チャリティイベント2nd. Never Ever Give-up Japan
(平成24年3月10・11日)

・チャリティレッスン・スノースタイルオークション・スノースタイルカップ・ジャパングラブエアー大会・フリーマーケット・オークション
計 ¥230,000-


(有)エコー商事(事務所提供)
[PR]
by garnet-miyagi | 2011-03-31 22:18 | 支援を頂いた方々

連携しましょう。

遠方からできること、こっちに居るから出来ること。

お互いに連携して、より質のいい活動が出来るようにしませんか?


復興には長い時間を必要とします。
その時その時で救援物資のニーズなども変わってきます。

宮城に住んでいる私達が、今必要としていることを随時更新していきますので
定期的にこのブログをご覧頂きますようお願い申し上げます。


お問い合わせは 
info@garnet-miyagi.sakura.ne.jp
まで。
※お返事までに少々お時間を頂いてる状況です。ご了承くださいませ。


当会では支援金を受け付けております。

☆支援金振込先☆
ゆうちょ銀行 
記号 18170
番号 39877171
名義 シブヤナオミ

までお願い致します。 
[PR]
by garnet-miyagi | 2011-03-30 00:45 | 他団体の方へ
発生時刻:平成23年3月11日(金)

 震源地:三陸沖 深さ10㎞ マグニチュード9.0
 震度 7  栗原市築館
    6強 登米市、大崎市、名取市、塩竈市、東松島市、涌谷町、仙台市宮城野区、蔵王町、山元町、大衡村


太平洋に面した三陸沿岸の岩手県境から福島県境までの市町村
(気仙沼市、南三陸町、石巻市、女川町、東松島市、松島町、塩竈市、多賀城市、七ヶ浜町、仙台市、名取市、岩沼市、亘理町、山元町)が甚大な被害を受けました。

 現在は、県内多くの方が避難所での生活を送られています。また、県内の福祉施設では炊き出しを行い、利用者の方々に対して食事の提供を行っております。

 各地でライフラインの復旧や救急対応を行っている中、各市町村社会福祉協会では、災害ボランティアセンターの設置する場所含めて現在、検討中です。
 一両日中にはホームページでお知らせいたします。


http://www.msv3151.net/any/008/index.html
-----------------------------------------------------------
宮城県のホームページ http://www.pref.miyagi.jp/
[PR]
by garnet-miyagi | 2011-03-30 00:14 | 宮城県各地域の現状

やるっちゃ!

・震災の影響で住居を探している方の為に、不動産や大家さんと交渉し、被災支援プラン(例:敷金・礼金なし)にて提供可能な物件を紹介すること。住居を必要としている方皆がHPを閲覧できる環境ではないので、避難所などに物件の資料を持っていく。
※集団疎開など色々な支援をいただいておりますが、地元を離れたくないという方はとても多いです。
そして地元の復興には地元住民がとっても重要です。なので地元付近の住居を紹介したいと思っております。

・各自治体からのボランティア要請に人的支援をする。

・他県のボランティア団体などと連携し、より質のいい支援をする。



(平成23年3月29日)ニーズに合わせて随時更新します。
[PR]
by garnet-miyagi | 2011-03-29 23:56 | 当会の活動

ボランティア活動の心得

1. 災害救援ボランティア活動は、ボランティア本人の自発的な意思と責任により被災地での活動に参加・行動することが基本です。

2. まずは、自分自身で被災地の情報を収集し、現地に行くか、行かないかを判断することです。家族の理解も大切です。その際には、必ず現地に設置されている災害救援ボランティアセンターに事前に連絡し、ボランティア活動への参加方法や注意点について確認してください。災害救援ボランティアセンターの連絡先は、本会のホームページでもお知らせしています。

3. 被災地での活動は、危険がともなうことや重労働となる場合があります。安全や健康についてボランティアが自分自身で管理することであることを理解したうえで参加してください。体調が悪ければ、参加を中止することが肝心です。

4. 被災地で活動する際の宿所は、ボランティア自身が事前に被災地の状況を確認し、手配してください。水、食料、その他身の回りのものについてもボランティア自身が事前に用意し、携行のうえ被災地でのボランティア活動を開始してください。

5. 被災地に到着した後は、必ず災害救援ボランティアセンターを訪れ、ボランティア活動の登録を行ってください。

6. 被災地における緊急連絡先・連絡網を必ず確認するとともに、地理や気候等周辺環境を把握したうえで活動してください。

7. 被災地では、被災した方々の気持ちやプライバシーに十分配慮し、マナーある行動と言葉づかいでボランティア活動に参加してください。

8. 被災地では、必ず災害救援ボランティアセンターやボランティアコーディネーター等、現地受け入れ機関の指示、指導に従って活動してください。単独行動はできるだけ避けてください。組織的に活動することで、より大きな力となることができます。

9. 自分にできる範囲の活動を行ってください。休憩を心がけましょう。無理な活動は、思わぬ事故につながり、かえって被災地の人々の負担となってしまいます。

10. 備えとして、ボランティア活動保険に加入しましょう。
[PR]
by garnet-miyagi | 2011-03-29 23:43 | ボランティア募集

加入の条件(必読)

・条  件
 □宮城県在住の方のみ
 □身分証を提示できる方のみ受付いたします。運転免許証・保険証などの身分証を確認いたします。
 □交通費・食費・報酬はありません。交通手段などは各自で用意してください。
 □宮城県社会福祉協議会のボランティア保険に加入していただきます。
  保険料に関しましては、自己負担でお願いいたします。

・必要なもの
 □津波による被害で、施設屋内外に大量の泥が散乱しております。汚れてもよい服装で作業してください。
 □軍手(できればゴム製)、長靴、タオル、帽子、長ズボン、お弁当、飲料水、健康保険証など。
[PR]
by garnet-miyagi | 2011-03-29 23:32 | ボランティア募集
○宮城県災害ボランティアセンター
  ※住所変更のお知らせ
  仙台市青葉区上杉1丁目2番3号(宮城県自治会館2階会議室)
  TEL 022-266-3952
      080-5949-7491 
      080-5949-7492

 ※安否確認については当センターでは行っておりません。
 ※その他、関連情報は、最上部[お知らせ]アイコンをクリックして下さい。

○石巻市災害ボランティアセンター
  石巻市南境新水戸1(石巻専修大学 5号館)
  ※下記電話は、ボランティア受付・ニーズの問い合わせ専用です。その他の内容のお問い合せはご遠慮ください。
  TEL 0225-23-6011
      0225-23-6012
      0225-23-6014
      0225-23-6015
  FAX 0225-23-6018
      0225-23-6019
  午前9時~午後4時
  ※県外ボランティア受け入れOKです。
  ※ボランティア活動は、食事・移動手段・宿泊等、自分で準備が基本となります。
  ※石巻市災害ボランティアセンターではガソリン供給不足を考慮し、当面の間、仙台駅東口~石巻専修大学間の無料シャトルバスを運行します。
   ご協力いただける方は、日帰りボランティアとして下記指定乗車場所に集合してください。バスの定員の関係上、先着80名とさせていただき、整理券をお渡ししますので、ご了承願います。
  ①期間   3月29日(火)~ 1週間程度
  ②乗車場所 仙台駅東口(TBCハウジングステーション前)
  ③運行   仙台:午前7時45分発→石巻:午前9時15分着
        石巻:午後6時発→仙台:午後7時30分着
  ④活動   主に家屋の清掃、ドロ出し、避難所支援など
  ⑤準備物  長靴、カッパ、ゴム手袋、昼食、飲み物など(スコップ、バケツ、一輪車などの資材はこちらで準備します)

○岩沼市災害ボランティアセンター
  岩沼市里の杜3-4-15(市総合福祉センターiあいプラザ)
  TEL0223-29-3711
 ※県外のボランティア受け入れOKです。

○気仙沼市災害ボランティアセンター
  気仙沼市東新城2-2-1(気仙沼市市民健康管理センターすこやか2階)
  TEL0226-22-0722
  FAX0226-22-0732

<ボランティアをしたい方>
 ※現在気仙沼市在住の方のみ受付ています。
 ※活動内容は避難所での活動を主とします(家屋の清掃作業等除く)。
 ※活動時間は午前9時~午後3時(移動、活動報告を済ませ午後4時終了予定)
 ※直接、気仙沼市災害ボランティアセンター事務局までお越し下さい。
  TEL(ボランティア活動希望)080-5949-7475
  TEL(ボランティアの要請) 0226-22-0726
※市外、県外のボランティアの受付は開始していませんのでご理解下さい。

○仙台市泉区災害ボランティアセンター
  仙台市泉区七北田赤生津4(七北田公園体育館)
  TEL(ボランティア活動希望)022-375-7985
                 022-375-7986

  TEL(ボランティアの要請) 022-375-7981

○仙台市青葉区災害ボランティアセンター
  仙台市青葉区堤町1-1-5(青葉体育館)
  TEL(ボランティア活動希望)022-272-1672

  TEL(ボランティアの要請) 022-272-1574
                 022-272-1649

○仙台市太白区災害ボランティアセンター
  仙台市太白区富沢1-4-1(仙台市体育館 第二競技場)
  TEL(ボランティア活動希望)022-244-1794
                 022-244-7728

  TEL(ボランティアの要請) 022-244-7801
                 022-244-7804
                 022-244-7821

○仙台市若林区災害ボランティアセンター
  仙台市若林区保春院前丁3-4(若林区中央市民センター 別棟2・3階)
  TEL(ボランティア活動希望)022-282-0067

  TEL(ボランティアの要請) 022-282-0069
                 022-282-0075
                 022-285-4311

○仙台市宮城野区災害ボランティアセンター
  仙台市宮城野区新田東4-1-1(宮城野体育館 障害者アリーナ)
  TEL 022-231-1320

※仙台市の上記5災害ボランティアセンターより
  開所時間 午前9時~午後4時
  ボランティア活動時間 午前9時~午後3時
 ※電話回線が混みあうことがありますのでご了承下さい。
 ※避難所支援、家屋の後片付け・移動、粗大ゴミの片付け等の地域住民のニーズに対して支援を行います。
 ※現在のところ、避難所支援がボランティア活動の中心になっていること、また、受入体制が整っていないことから、市内在住の方を中心に募集しております。直接ボランティアセンターにお越しください。
 □物資が不足していることから、ビニールひも、ゴム手袋、ごみ袋、チリトリ、軍手、皮手袋、どのう袋、バケツ、段ボール等をなるべく持参くださるようご協力お願いします。
 □健康管理には十分配慮して活動してください。また、食事、宿泊場所等はご自身で確保お願いいたします。   

○南三陸町災害ボランティアセンター
  本吉郡南三陸町志津川沼田56(ベイサイドアリーナ駐車場テント)
  TEL 080-2055-0771(衛星電話)
  ※募集するボランティアは、電気関係の技術者・ボイラー技士・浄化槽の管理士・カウンセラーの専門の技術を有する方限定です。

○多賀城市災害ボランティアセンター
  多賀城市中央2-1-1(社協2F)
  TEL 080-5949-7501
  ※ボランティア希望の方は直接お越し下さい。駐車場が確保できましたので、市外・県外の方もOKです。
  ※主に家の中の片付け作業になります。長靴、ゴム手袋を持参の上、汚れても良い身なりでお越し下さい。

○利府町災害ボランティアセンター
  宮城郡利府町中央2-11-1
  TEL 022-356-9060
  ※ボランティアは県内限定で募集しております。
   時間 午前9時~午後4時
  ※ボランティア活動の際は、長靴、軍手、カッパ等をご持参下さい。
   ボランティア活動は、食事・移動手段・宿泊等、自分で準備が基本となります。
   以上をクリアできる、元気な方をお待ちしています。 

○東松島市災害ボランティアセンター
  東松島市小松字上浮足256-1(東松島市保健相談センター2F)
  TEL 0225-83-5001
 ※現在は、市内のボランティアで対応しています。市外の皆さまには、改めてお知らせいたします。

○亘理町災害ボランティアセンター
  亘理郡亘理町字旧館62-1
  TEL 080-4076-1906
      090-6853-1097
  ※県外ボランティア受け入れOKです。

○美里町災害ボランティアセンターこごた・なんごう
・小牛田 遠田郡美里町北浦字駒米13番地(美里町文化会館前)
     TEL 080-1695-2913
・南郷 遠田郡美里町木間塚字中央1番地(美里町南郷庁舎内)
     TEL 080-1695-2915

○大崎市災害ボランティアセンター
  大崎市古川南町1-6-2(大崎市口腔保健センター内)
  TEL 090-6853-1093
      090-6853-1094
  開所時間 午前9時~午後5時
  ボランティア活動時間 午前9時30分~午後3時30分

※大崎市内在住の方にボランティアをお願いしております。
※主なボランティア活動については、上記の受付電話番号で確認願います。

【地域サブセンター】
・大崎市災害ボランティアセンター 古川地域サブセンター
  大崎市古川南町1-6-2(大崎市口腔保健センター内)
・大崎市災害ボランティアセンター 松山地域サブセンター
  大崎市松山千石字広田11
・大崎市災害ボランティアセンター 三本木地域サブセンター
  大崎市三本木字大豆坂24-3
・大崎市災害ボランティアセンター 鹿島台地域サブセンター
  大崎市鹿島台平渡字上敷19-7
・大崎市災害ボランティアセンター 岩出山地域サブセンター
  大崎市岩出山字下川原町100-8
・大崎市災害ボランティアセンター 鳴子地域サブセンター
  大崎市鳴子温泉字末沢1
・大崎市災害ボランティアセンター 田尻地域サブセンター
  大崎市田尻沼部字富岡166

※各サブセンターの受付時間、活動時間等は本部と同じです。

○名取市災害ボランティアセンター
  名取市増田字柳田250番地(市民体育館)
  TEL 022-784-3040(代表)
  ※県内のボランティアを受け付けています。
  ※ボランティアができる方は上記代表電話にご連絡願います。
  
○柴田町災害ボランティアセンター
  柴田町大字船岡字中島68(柴田町地域福祉センター内)
  TEL 0224-58-1771
  ※ボランティアは町内限定です。ご希望の方はボランティアセンターにお越し願います。
  ※炊き出しのボランティアは募集しておりません。自衛隊と町内会で対応しております。
 
○塩釜市災害ボランティアセンター
  塩釜市東玉川町9-1(塩釜市交流センターエスプ)
  TEL 080-1679-8989
  ※ボランティア活動の際は長靴、軍手、カッパ等をご持参ください。
  ※県外ボランティア受け入れOKです。少数なら駐車場もあります。
   
○松島町災害ボランティアセンター
  松島町高城字浜1-1(松島町B&G海洋センター)
  TEL 022-353-3688
      080-1681-1749
  ※ボランティア活動については、県内の方のみ受け付けております。
  ※3月26日(土)・27日(日)の活動については終了しました。
・条  件
 □身分証を提示できる方のみ受付いたします。運転免許証・保険証などの身分証を確認いたします。
 □交通費・食費・報酬はありません。交通手段、宿泊場所は各自で用意してください。
 □宮城県社会福祉協議会のボランティア保険に加入していただきます。保険料に関しましては、松島町災害ボランティアセンターにて負担いたします。
・必要なもの
 □津波による被害で、施設屋内外に大量の泥が散乱しております。汚れてもよい服装で作業してください。
 □軍手(できればゴム製)、長靴、タオル、帽子、長ズボン、お弁当、飲料水、健康保険証など。※できれば角スコップもお持ちください。
※当日は、受付窓口にて受付してください。
※現地集合・現地解散となります。

○七ヶ浜町災害ボランティアセンター
  宮城郡七ヶ浜町吉田浜字野山5-9
  屋内ゲートボール場スパーク七ヶ浜内(町中央公民館となり)
  TEL 080-4076-1904
※現在は、地元のボランティアで対応しています。町外の皆さまには、改めてお知らせいたします。
[PR]
by garnet-miyagi | 2011-03-29 23:22 | 県内ボランティアセンター一覧

自分達に何が出来るか?

平成23年3月11日14時46分に発生した東日本大震災において、

甚大な被害を受けた地域とその周辺の地域の有志達が力を合わせ

地元復興に向けて自分達に出来ることをしていきたい!という想いから設立しました。


他県から様々な支援を頂いております、本当に嬉しい限りです。

街の中で他県のトラックや消防車等を見かけ、寒い日々ですが心がぽかぽか温かくなります。


地元の復興には地元住民の努力が必要不可欠です。

そして私達の世代が一丸となりこれからの宮城を作っていかなければいけません。


全国の皆様の応援を胸に、よりよい地元を目指し私達に出来るサポートをしていきます。
[PR]
by garnet-miyagi | 2011-03-29 21:38 | 設立趣意